ページ上部へ戻る

愛知県の『緊急事態宣言』と岐阜県の『非常事態宣言』について

8月7日
メタセコイアの森の仲間たち 危機管理室

この度は、清流王国郡上こどもキャンプにお申込いただきありがとうございます。

8月6日に愛知県が発出いたしました緊急事態宣言は、
県民に「不要不急の県境をまたぐ移動の自粛」を求める内容となっておりますが、
一方で大村秀章知事は、記者会見の中で、愛知県と三重県・岐阜県をまたぐ移動について、
「(3県は)地理的にも経済圏的にも一体で県をまたぐと言っても(他の都道府県と)少し違う」と
移動を容認する考えを示し、「家族と相談して適切に判断いただければ」と述べられています。

第一回目の政府が発出した緊急事態宣言とは異なり、
愛知、岐阜の両県とも事業者に休業要請は行わないとも発言されていることから、
当法人では可能な限り感染防止対策を講じながらキャンプの開催を行なっていきたいと考えております。

当法人の意向を旅行会社・バス会社に伝え、3社で協議した結果、開催を継続する決定をいたしました。

しかしながら、キャンセルが相次ぎ、人数が極端の減少したコースについては、中止とさせていただきます。

何卒 ご理解のほどよろしくお願いいたします。

***********************************************************************************************************

新型コロナウィルス対策については、以下をご覧下さい新型コロナウイルス感染症対策
さらに詳しくお聞きした方は、直接お電話にてお聞きください。

***********************************************************************************************************